ポートフォリオ

「ポートフォリオ」とは何か?分かりやすく解説している関連記事をまとめています。このブログでは、FIREを目指す方が「ポートフォリオ」について学べるコンテンツを提供しています。これから投資を始める初心者の方向けにも、学校では教えてくれなかった投資とお金に関する情報を分かりやすくお届けします。

ポートフォリオとは

投資や資産運用の世界では、「ポートフォリオ」は株式や債券などの金融商品のことを意味します。元々の英語の意味は書類入れという意味ですが、昔は株式や債券などの証券を書類入れに入れて持ち運んでいたことに由来するそうです。

「ポートフォリオを組む」という表現をよくしますが、これは自分の資産をどんな株式や債券などの金融商品を何%ずつ保有するかを具体的に決めることを意味します。もちろん株式や債券だけでなく、不動産、コモディティ(金や原油など)、ビットコインなど様々な投資対象の中から、自分のリスク許容度の範囲で何に何%振り向けるかを吟味します。

トリニティスタディの研究結果によると、株式:債券=75%:25%程度のポートフォリオで4%ずつ資産を取り崩すと最も長く資産を枯渇させない可能性が高いことが示されています。ですので、この比率をベースにしながら、好みに合わせてアレンジしていくのが良いかと思います。

また、個別銘柄の株式やビットコインなどのリスクが高い投資に対しては、資産全体の3〜5%程度までの範囲内に留める、など自分なりのルールを作って投資をすると良いでしょう。万が一暴落して価値が大きく目減りしてしまっても、資産運用全体に大きく影響を与えない範囲にしておくことを心がけると良いと思います。

ポートフォリオに関連する詳しい内容については以下の記事もご参照ください。