ナスダック総合指数「ナスダック総合指数」とは何か?分かりやすく解説している関連記事をまとめています。このブログでは、FIREを目指す方が「ナスダック総合指数」について学べるコンテンツを提供しています。これから投資を始める初心者の方向けにも、学校では教えてくれなかった投資とお金に関する情報を分かりやすくお届けします。

ナスダック総合指数とは

ナスダック総合指数は、「NASDAQ(ナスダック)」という全米証券業協会が設立・運営しているアメリカの電子株式市場に上場している3,000以上の銘柄の時価総額を、S&P500同様に加重平均で算出した株価指数です。

大きな特徴としては、IT・ハイテク関連銘柄が中心に構成されている、という点です。

グーグル(アルファベット)、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト、のいわゆるGAFAMや、ネットフリックス、インテル、アドビ、などのハイテク・情報技術関連の名だたる有名企業が名を連ねます。

ハイテク関連銘柄は成長著しいですが、その反面短期的な乱高下も発生しやすいため、ナスダック総合指数は他の指数と比べるとボラティリティが高い(不確実性が高く値動き幅が大きい)と言えます。

また、「ナスダック総合指数」とは別に「ナスダック100」という指数もあり、これは全銘柄から金融関連の銘柄を除いて時価総額で上位100社に絞って加重平均で算出した株価指数です。ナスダック100はナスダック総合指数と比べると、より上位のハイテク株の値動きの影響を受けやすいと言えます。

ナスダック総合指数に関連する詳しい内容については以下の記事もご参照ください。